So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
- | 次の10件

「行者だった私・・・? 台湾旅行記」

11年ぶりの海外、台湾旅行から帰ってきました。
不思議なものがわんさかで、とっても楽しい旅でありました。
旅行計画は立てていましたが、とにかく体が疲れてたいへんだったので、順番変えてまずはへそ灸で癒されにいくことにしました。

1)へそ灸:
おへその穴に漢方薬の秘密液を注入して、その上から器具を使ってお灸します。おへそはそもそも胎児の栄養供給路でしたから、そこをあらためて使うことで強力なエネルギーアップするそうです。お灸中は何も感じなかったけど、夜の睡眠時に体の中で何かが動き回る不思議な感覚が朝まで続きました。おかげさまで今ではすっかり元気になりました

2)前世占い
「ヨシダさんは800年前に行者をやっていました。座禅とか気功とかやるでしょ?やっぱりね。この後どこ行く?ほらまた。あの寺院は確かに有名だけど普通の人は行きませんよ。今後は一生修行に身をささげなくてはいけませんね。だって自分の前世知っちゃったんだから、しょうがない。頑張ってー!」だそうです。

3)風水
家の風水を鑑定してもらいました。仕事場のデスクは自分の背中が壁に向くように配置するそうです。やる前はあんまり気が進みませんでしたが、やってみると確かにすっきりです。レッスン受けに来た人にも好評でした。

4)薬膳料理
味に独特なクセがありますが、何度か食べているうちにおいしく感じてしまいます。へそ灸の先生からお勧めのレストランを教えてもらいました。黒い鶏肉のスープがメインディッシュです。今までに食べたことのない味・・・微妙ですがたぶんおいしいのだと思います。

5)台湾茶
漢方薬屋街に行って、おみやげの薬膳スープの元を爆買いすると、隣に良いお茶屋さんがありました。日本円で¥800くらいですからかなり高級です。たいへんおいしかったです。

IMG_0082.JPGIMG_0084.JPGIMG_0088.JPG
観光名所「九分」での一杯

IMG_0098.JPG
有名だけど普通は行かないという指南宮

IMG_0101.JPG
秋田の玉川温泉と同じ放射能レベルの高い北投石がある北投温泉の地熱谷

IMG_0095.JPG
薬膳レストランの陽気な店員さん

IMG_0107.JPG
漢方薬街のお茶屋さん

IMG_0090.JPG
人気スポットの龍山寺ではおみくじ引きました。何が書いているのか分かりませんと思えば、おみくじ解説所というのがある。日本語で解説してくれました。

tai1.jpg
前世占いにて「私、この前、チベットのお坊さんと会うことがあって、御守もらっちゃったんだけど自分に合いそうにもないから、使わないでしまっておいたの。ヨシダさん、これピッタリだから持って行く」と言って持って帰ったのがこれ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鎌倉の歩き方

久しぶりに鎌倉に歩きにいきました。
天気はそこそこ良かったですが、ちょっとまだ気温が低く寒かったです。

北鎌倉に着いて、まず円覚寺です。いつ訪れてもとっても清々しい空間ですね。
境内の奥には北条時宗を祀ってある佛日庵があります。
KIMG0236.jpg
そこで抹茶を飲めるのですが、こういう場で飲むのは格別なおいしさがあります。
鳩形の甘い物もおいしいですよ。
KIMG0234.jpg
まあ、円覚寺の入場料払って、佛日庵でも入庵料払って、抹茶代¥500はやれやれですけど、実に居ごごち良いです。観音様のあるお堂は入れて座禅できます。フランス人?のご夫妻が熱心に座っていました。

お次は建長寺です。歩いて向かうとちょうどお昼時、いいタイミングでお食事処がある。
けんちん汁定食があります。元はといえば、建長寺のお坊さんが豆腐と野菜を使って工夫を凝らして作ったものなので、当然、肉は入っているわけありません。(巷のけんちん汁には何故か入っている)
KIMG0238.jpg

建長寺からさらに歩くと鶴岡八幡宮です。御神酒を買いました。りっぱな容器に入っています。
tsuru.jpg

最後は鎌倉駅の近くにある鎌倉野菜の市場です。
KIMG0239.jpg
午後になるとほとんど売り切れ。カリフラワーが最後の一つあった!
¥150はお買い得ですね。
KIMG0241.jpg

http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本刀職人講座

今日は月1回の刀職人講座に行ってきました。今回は磨ぎ職人編です。
ワー!刀の刃を手でグイッと握ってる。怖いー!
実は握るだけでは切れないのだそうです。
(手品のタネあかし・・じゃない)
しかしたとえ0.1ミリでも刃を動かしてしまうと指がカットされて周囲は真っ赤に染まるんですって。
KIMG0253.jpg
そして御覧の通り、すごい座り方してます。なんであんな変な格好してるんだろ?
と思ってしまいますが、実は足裏で棒を押さえつけて、それで砥石を固定するのです。
さらにそこから上体を傾けると体の重心がうまく刀の刃に乗っかって力まずに磨げるんですって。
日本人の工夫はすごいですね。

KIMG0250.jpg
女性のお弟子さんです。女性の磨ぎ職人はここ最近増えているそうです。朝から晩まで1日中、この姿勢だそうです。座り方には修行3年ですって。


タグ:刀 職人

体年齢ついに28歳!

体年齢ついに28歳!
自己記録更新しました。
KIMG0225.jpg

http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

消防屋さんのハシゴ乗りの儀式

新年連チャンの嬉しい青い空とまぶしく照りつける太陽の下で、
東京の神社での消防屋さんの初仕事、ハシゴ乗りの儀式を見ました。
高さ6,5mだそうで、だいだい家の3階くらいかな。
ササッと上って決めのポーズです。
下でハシゴを頑張って支えているのだけど、グラグラ揺れている・・・
KIMG0216.jpg
KIMG0218.jpg

アレキサンダーテクニックがきっと役に立ちます!
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/alexander.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

飛騨合掌村でロクロ体験

せっかく飛騨まで来たので、帰りは下呂温泉に寄りました。合掌村でロクロ体験です。トックリ作ってみました。完成後は雨の中、なぜか平行四辺形の青空があらわれました。
KIMG0129.jpg
KIMG0131.jpg
KIMG0132.jpg
KIMG0133.jpg
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「札幌ビール工場推薦のビール注ぎ方 3度注ぎテクニックで味が激変!」

札幌ビール工場に見学に行ってきました。ガイドの人が、とっても丁寧に説明してくれて感動しました。札幌で1番の観光名所だと思います。私は札幌出身なんですけど、地元の観光地って、やっぱり行かないのよね。東京に住んで外から見ると、結構いいものが見えてきます。
beer1.jpg
工場で知ったのですが、お店で出してる生ビールも、缶ビールも、びんビールも実は中身は全く同じものだそうです。それではなんであんなに味が違うのかというと、注ぎ方で味が激変するそうです。

「札幌ビール工場推薦のビール注ぎ方 3度注ぎテクニック」

<ビールの条件>
適温4度~8度、冷蔵庫で5時間保管。振動を加えない。
<グラスの条件>
冷蔵庫で冷やす(冷凍庫はダメ!)理想的グラスは直径1:高さ2

1回目注ぎ)
少し高いところからビールを注いで、グラスの6割くらいまで泡をつくる。
2回目注ぎ)
泡とビールの比率が1対1になったら、ゆっくり注ぐ。泡がグラスの9割くらいにきたらストップ
3回目注ぎ)
最後に慎重に泡を盛り上げて、ビール7:泡3にする。

背筋を伸ばして飲む(泡を逃がさないため)飲んだ後、上唇に白い泡がついていたら成功。
ちなみに缶ビールがアルミ臭いというのもウソでした。缶の内部は特殊コーティングがしてあって臭いがしないようにできているそうです。
beer.png
beer2.jpg
beer3.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。