So-net無料ブログ作成

WEB秘伝にDVDアレクサンダーテクニークの紹介


月刊「秘伝」のWEB版に、DVDアレクサンダーテクニークの記事が紹介されています。
「秘伝」といえば、武術の専門雑誌なのですが、ここ最近は体の使い方の記事をはじめ、瞑想やヨガ、さらには修験道なんかも登場するようになりました。

武術にそんなに興味のない人や、女性の方でも、体と健康のためにたくさんのヒントを得られると思います。
こちらアドレスでWEB秘伝に入れます。

http://webhiden.jp/learn/category2/special/dvd1027_1.php

雑誌の「秘伝」は、そこそこ大きめの書店であれば男性誌のコーナーにたいてい置いています。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

酉の市キャンペーン「クラニオ・セリフトリートメント」

酉の市キャンペーン クラニオ・セリフトリートメント

今年の11月は酉の市が3回あります。
それに合わせてクラニオ・セルフトリートメントの特別クラスを東京 門前仲町スタジオで開催します。
IMG_1079.JPGIMG_1080.JPG

蝶形骨をユルめて脊髄液の巡りを促します。
背骨の奥深い締め付けが、解放されてとても気持ちよくなってしまいました!
やり方を覚えると、朝の目覚めに布団の中で寝ながらできます。

参加費は90分クラス¥1,500です。(内容は全クラス同じです)
日程は
11月6日(月)一の酉
13:00, 15:00, 17:00, 19:00

11月18日(土)二の酉
10:00, 17:30

11月30日(木)三の酉
10:00, 13:00, 15:00, 17:00, 19:00

会場>東京都江東区富岡2-4-12
予約制です。
吉田篤司:
070-5594-6328(不在の場合はメッセージを残してください。連絡します。)
headneckup☆gmail.com(☆を@に変えて入力)
*メール送信時には、件名に「東京レッスン」を入力してください。
h01.JPG
腹は出ていないな。頭と首のラインが出ると決まり!最近のスマホ世代の若者はどうかな?


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/book.html










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「セラピスト12月号」アレキサンダーテクニック

「セラピスト12月号」11/7発売
アレキサンダーテクニックの記事掲載されています。今、流行っていて、みんなやってる「ポジション・オブ・ザ・メカニカルアドヴァンテッジ」のやり方です。
一緒に学んでトレンドに乗り遅れないようにしましょう。
at01.png
Scan.jpg


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

蝶形骨マジックは仙骨から引き出す

今、人気急上昇で話題の蝶形骨の動かし方です。
ここ最近の蝶形骨ネタの盛り上がりときたら凄まじい勢いで、お茶の間の話題ときたらこれ一色です。

蝶形骨ファンの集いでは熱いテクニック合戦が繰り広げられていて、一部の左翼信奉者からは
「やっぱ蝶形骨スゲー!前頭骨なんか目じゃねーよな~」
などという極端な発言も起こっています。

前ブログの蝶形骨の動かし方をやってみると、多くの人はなんとなくそのからくりに気がついてきたと思います。
ところがそれでけでは皆さまの満足感にはいたらなかったのではないでしょうか?
「う~ん、動くというのは分かったけどさあ~なんつうかーそのだなーウー」
はい、言いたいことはわかりますよ。ズバリ、
「マジックがない!」
でしょ?あっと驚くような体感がしたいのですよね。その方法があるのです。

前ブログの蝶形骨の操作に加えて、仙骨に動きを連動させるわけです。
これがクラニオセイクラル、つまり頭蓋仙骨療法なわけです。
ということは、ひとつの動きだけではなくて、二つの操作を同時にやることになります。

「二つのことを同時にやるなんて、私には絶対に無理!」

これが「クラニオ=難解=マニア向け」というイメージにしてしまったのかもしれません。

人には皆、それぞれの生き方というものがありますが、そういう人はクラニオ・リリースよりも、普通のヘッド・マッサージに向いているのです。
私もわざわざ引き止めて説得したりはしませんので、どこにでも好きなところに行ってしまえばよいのです。

しかし、ここでクラニオが大好きで、どうしても蝶形骨マジックを体感したいの、という方は仲良く一緒にやりましょう。

仰向けになって、蝶形骨を左右交互にゆう~っくりと動かします。
骨そのものを動かそうとするのではなくて、皮膚を動かして蝶形骨を追従させます。
それでは次は、上下交互に、そして斜め交互に、という具合に動きを続けていきます。

この操作に加えて仙骨を連動させていうくわけです。
仙骨は左右の脚を交互に伸ばすと、骨盤が動きますので、結果的に追従します。

右足をグウーッと伸ばすと骨盤が傾いて、左足は引っ込みます。
左足をグウーッと伸ばすと骨盤は反対に傾いて、右足は引っ込みます。

体の相対法という体操や、フェルデンクライスの動きでも、こんな動きがあります。
しかしこれは相対法でもフェルデンクライスでもありません。クラニオ・セルフトリートメントです。

なぜかというと頭蓋骨に操作に連動させて、脚を動かしているので、コンセプトが異なるからです。
世の中似たものはたくさんあっても、よく見ると全然違うものがあるようにです。

ここからは脚の動きと蝶形骨の方向を自分でどんどん探求していきます。
背骨には内側に浸透するような筋膜のツイストが生まれて、固着している部分はどんどん解放されていくわけです。
蝶形骨マジックはこうして起こるのです。すごくないですか?

あきらめてよそに行ってしまった人は残念でしたね。
うっかりよそに行っちゃたけど、間違いに気がついて戻って来ました!という人はウエルカムです。
IMG_1063.JPG
IMG_1064.JPG
IMG_1065.JPG

<開催日>13時~17時
11月3日(祝金)
11月4日(土)
11月5日(日)
1クラス4時間で参加費は¥6,000です。

<会場>
東京門前仲町スタジオ
東京都江東区富岡2-4-12

予約制です。
070-5594-6328
headneckup★gmail.com(★を@に変えて送信してね)
吉田篤司
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

蝶形骨の動かし方

今、流行っていて、みんなやっている蝶形骨の動かし方です。

蝶形骨は頭蓋骨の中心にあります。
そして後頭骨とコンビネーションで動くようになっています。
蝶形骨と後頭骨の接合部をSBJといいます。
Scan1.jpgScan2.jpgScan11.jpg

Scan20002.jpgScan10004.jpgScan10.jpg

上記イラストの可動性を指で引き出すわけです。
押しつけないで、皮膚をソーッと矢印のように方向づけると、蝶形骨は動きだします。
感じ取ることができますか?マジックですね。
Scan30003.jpg

先週末に開催した「秋を味わうワークショップ」でこの操作法をおこなったのですが、大反響で再度リクエストがあったために、東京ワークショップで集中的におこないます。
初めての方、そして蝶形骨好きの人はぜひお越しください。

<開催日>13時~17時
11月3日(祝金)
11月4日(土)
11月5日(日)
1クラス4時間で参加費は¥6,000です。

<会場>
東京門前仲町スタジオ
東京都江東区富岡2-4-12

予約制です。
070-5594-6328
headneckup★gmail.com(★を@に変えて送信してね)
吉田篤司


書籍「首からユルめる!」にも蝶形骨の操作法が書かれています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC-%E9%A6%96%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%81%E3%82%8B-%E4%BD%93%E3%81%AE%E8%AB%B8%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%A0%B9%E6%BA%90-%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E5%90%89%E7%94%B0%E7%AF%A4%E5%8F%B8/dp/4814200455/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1490502183&sr=1-1&keywords=%E9%A6%96%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%81%E3%82%8B




>


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

カンファスイ

レッスン・ルームの殺菌に「カンファスイ」を使ってみました。
みずみずしい香りで清潔感がUPしました。感染性の胃腸炎ウィルス抑止にとても効果があるそうです。臭い消しにもなります。手足に直接かけても大丈夫。(私は顔にもプシューッとやっています)
飲んではいけませんけど、キッチンの食器もOK。

アマゾンで買いましたけど、送料がちょっと高い。ドラッグストアに行ったら類似品が安く売っている。成分は同じです。
KIMG0337.jpg


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

第4脳室に働きかける特殊な手のフォーム:CV4

クラニオセイクラル・セラピーではCV4といって、
第4脳室に働きかけて、脊髄液の分泌を促すワザがあります。

手を組んで、特殊なフォームを作って、頭の下に置くだけですが、高い鎮静作用をもたらします。
これがその手の組み方です。
IMG_1059.JPG

これは間違った手の組み方です。違いがわかりますか?
IMG_1060.JPG

仰向けに寝て、手を正しく組み合わせて頭の下に置きます。
自分でもできますが、やはり人からやってもらうと気持ちよさが全然違います。
5分も続ければ、遠い世界に飛んでいっちゃいます。

口をポカンと開けて、激しいイビキをかいているところを人に見られてしまいますので、若い女性の方は相手に弱みを握られないように注意してやりましょう。
IMG_1062.JPG

終わった後は、いきなり立ち上がらないで3分以上、しばらくそのまま横たわっていてください。
さもないと貧血のようにクラクラすることがあります。

手の代わりに何か道具を使っても良いのか?
という質問がありそうなので、あらかじめ答えておきましょう。

私に聞かないで自分でやってみてください。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

脊髄液はどこで作られますか?答えは脳室です。

質問)脊髄液はどこで作られますか?
答え)脳室です。
ven1.png

脳室は脳の中心部にあって四つのパートからできています。

まず大きくて何とも形容しがたい形の、第1脳室と第2脳室です。
左右にひとつずつあります。

次にその真中にあるのが第3脳室。

それで小脳の前にあるのが第4脳室です。

各脳室は水道管のようなチューブでつながっていて、それは脊髄から仙骨まで伸びています。
csf4.png

そしてクラニオセイクラル・セラピーではCV4といって、
第4脳室に働きかける特殊な手のフォームがあります。
IMG_1059.JPG

http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




>


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

力石徹の死因は蝶形骨のダメージ

力石徹の死因は蝶形骨のダメージ

あの力石徹の死因には、いまだに多くの疑問が投げかけられているが、
クラニオセイクラル学説から考察すると、やはりこれは間違いなく
蝶形骨の損傷が直接の原因と考えられている。

対戦者が、めくらめっぽうに放ったクロスカウンターが、
偶然、力石氏のこめかみにヒットしてしまったのだ。

当たった場所が数ミリずれていれば、死ぬこともなかったはずなのだが、
あのときは、まぐれ当たりが起こってしまった。

衝撃波は蝶形骨から脳の中心部に伝わり、脳下垂体と視床下部とのつながりを断ってしまったのである。
sph3.jpg




>



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

秋のお茶会と蝶形骨ワークショップ

今日は大雨でしたが、たくさんの人が集まってくれました。
参加者のご要望通りに蝶形骨を限りなくユルめていきました!

「これ以上はもう無理・・・」と、弱音を吐く参加者もいましたが、
ひたすらユルみ続けて、宇宙の果てまでトリップしてもらいました!

帰還後は温かい最高級の中国茶でもてなして、
秋の五感を味わいながら、楽しくさわやかな時を共有しました。
tea1.pngKIMG0339.jpg


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/book.html




>


タグ:蝶形骨
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康