So-net無料ブログ作成

「頭蓋骨をユルめる~クラニオセルフトリートメント」本日全国書店にて発売開始


本日10月10日、全国書店にて
「頭蓋骨をユルめる~クラニオセルフトリートメント」
発売開始しました。

10月10日は一昔前までは「体育の日」という祝日でしたが、いつのまにか月曜日の祝日に変わっていました。また10月10日はFM.アレキサンダーの命日でもあり、本書の第3章「頭と首の最適化」を書いたことと偶然重なったようです。

今回は頭蓋解放がメインテーマなので、アレキサンダーテクニックには簡単にしか書かれていませんが、それでも自分の手を使ってバランスを改善するというセルフコントロールで、従来の方法論にはない画期的なものが書かれています。

アレキサンダーテクニックの本は現在執筆中ですが、内容はやはり自分でやる「セルフコントロール」の実践書になります。
craniobook1.jpg

http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 3

Hirame

本届きました。
早速、実施中です。
ところで、「尾骨と股関節の解放」のP129〜130の文章とイラストの手が記載が合いません。
イラストの方が正解ですか?
by Hirame (2015-10-10 18:01) 

brainfree

ありがとうございます。
読み返してみましたが、誤表示はとりあえずないかと思います。指摘されているワークの実践には解剖学的にあまり正確になる必要はありません。それよりも色々な個所を触ってみて、広がる2点間を見つけてください。動きやすい方向を探求してください。押したりしないで「引き寄せの手にしてください」こっちに来~いと思いながらやります。
by brainfree (2015-10-11 16:24) 

brainfree

手の置き場所がどうこうとかいうよりも90%はイメージが決定します。部分的になってはいけません。身体全体の連続性を常に考えていれば、触る場所は広範囲に渡ったほうが有利です。
by brainfree (2015-10-11 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0