So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

赤坂の迎賓館に入ってみた

赤坂の迎賓館に入ってみた。
以前は予約必要でしたが、最近そのままお庭に入れるようになりました。お庭無料で、館内は¥1,000払うと入れます(京都のお寺より高い)
なぜか知らないけど、鋭い目つきをした警備員が私の後ろをつけてきました。
(私、化学薬品とか持っていません)
KIMG0340.jpg
KIMG0348.jpg

これはきっと悪魔崇拝の像かな?
KIMG0346.jpg


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

DVDアレクサンダーテクニークの撮影秘話

DVDアレクサンダーテクニークの撮影秘話

午前中には私もとても快調で、できる限りのワークをして「やった!」と思ったのですが、監督が「シナリオと動画のタイミングが一致しない。最初っから撮りなおしだあ!」と言い出して私もカメラマン、モデルさんもがっくりでした。しかし、それが監督の狙いだったのかもしれません。自分の映像を見るのはちょっと恥ずかしい気分になりますが、これは私よりもモデルさんが全面に出ているので、とても素敵な作品になりました!
atd1.png
YouTubeで再生
https://www.youtube.com/watch?v=q2NkWp8ljag&feature=youtu.be

個人セッション、週末ワークショップはこちら
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

頭と首の最適化

頭と首の最適化

頭と首の最適化をおこなうためには、やはり皮膚と膜の流動性に着目して手で働きかけていきます。
このとき頭蓋仙骨システムが生み出すリズミックな動き(CRI)をいかに感じ取れるかで、結果が大きく異なるわけです。FM.アレキサンダーやM.バーストウの場合は、触れた瞬間にCRIを捉えることができたのでしょう。

<やり方>
1)右手の親指と中指で、左の脇を前と後ろからはさむように触れます。親指はちょうど脇のくぼみにくるようにします。

2)そして親指と中指で、左の脇をゆう~っくりとペンチのように前と後ろから押しつぶすのです。そこそこ強めに押しつぶしても大丈夫ですが、急いではいけません。とにかく、ゆう~っくりとジワジワ押しつぶします。

3)この操作と同時に、左手で左側の頭皮を上に、ソーッと持ち上げていくようにするんです。左耳の上にある頭頂骨を覆うように、手のひらで触れて上にわずかに動かすようにします。

4)顔が傾かないように、また、アゴが上がらないように、遠くに視線をやっておこないます。

5)10秒くらい時間をかけておこなうのですが、皮膚が流れるタイミングに合わせて動かすのがコツです。

6)手の組み合わせを変えて、反対側でもおこなってください。

IMG_1086.JPG

難しいですか?まあ、耳たぶを引っ張ってグルグル回したりとか、どこかのツボを押せばOKというわけにはいきませんけどね。

しかしうまく操作すると頭と首のバランスがとても気持ち良くなりますし、胸も開きます。胸が内側からフワーッと開くと、とっても気持ちがいいんです。

ちなみに、この操作法は月刊「セラピスト12月号」にも、スクワットとの連続操作が紹介されています。12月号はボディーワーク特集で、様々なスタイル、アプローチが掲載されているので、興味のある方は読んで面白いと思います。
at01.png


個人セッション、週末ワークショップはこちら
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/
>

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

蝶形骨とトップジョイント その2

蝶形骨とトップジョイント その2

トップジョイントを力づくでユルめることができないのなら、いったいどうすればユルめることができるのでしょうか?

全ブログで「トップジョイント+後頭骨+蝶形骨=三位一体」ということを書きましたが、実はここは同時に頭蓋仙骨システムの中心部でもあるんです。この辺りからだんだんと、クラニオセイクラル・セラピーのお勉強になってきます。

頭蓋仙骨システムは脊髄液を巡らせるために、体の全域で膨張と収縮のリズミックな動きが起こっています。これをCRIといいます。

このCRIのリズムを手でとらえると、トップジョイントはユルんで、スーッと背骨が上に伸びていけるんです。

この様子は天才M.バーストウの動画を見ると一目瞭然です。とはいっても普通はこんなに華麗にユルめることは、そう簡単いくわけではありません。
Marj.png

M.バーストウの動画はYouTubeで見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=KhSJRhwleKY

しかし、わりかし簡単にその雰囲気を得る方法「頭と首の最適化」があります。
それは次回のブログで。


個人セッション、週末ワークショップはこちら
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

蝶形骨とトップジョンイト その1

蝶形骨とトップジョンイト その1

アレキサンダーテクニックでは、プライマリーコントロール、つまり頭と背骨の連続作用が表れるには、まずトップジョイントがユルむ必要があります。

頭と首の付け根が固まってしまうと、体を良好なバランスに変えることはできないということです。
topj1.png

トップジョイントの位置は頭蓋骨の模型を見ると、後頭骨についていることがわかりますね。

そして、この後頭骨なのですが、これはその前に位置している蝶形骨とのコンビネーションで動くようになっているんです。
(ちなみに後頭骨と蝶形骨の関節をSBJといいます。)

つまり、トップジョイントは独立して動けるものではなくて、後頭骨と蝶形骨との三位一体(さんみいったい)で初めてユルむことが可能になるのです。

とはいっても、これはプライマリーコントロールが全開の状態なので、そう簡単にはいかないことでしょう。
(FM.アレキサンダーやM.バーストウは、ここをユルめる天才でした!)

しかし、この辺りの知識を持っていれば、やみくもに首をユルめようともがくことは、無意味どころか有害になることが分かると思います。

首の関節をボキボキ鳴らすのが癖になってしまっている人は、なんとしてでも止めましょう。ここで必要なことは忍耐ですね。FM.アレキサンダーやM.バーストウは誰にも負けない忍耐力を持っていました。


個人セッション、週末ワークショップはこちら
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

お腹と腰の四つのパターン

洋書のダイナミック・ヨーガという本を買いました。卓越したアーサナの写真がたくさん載っていますが、その中で、お腹と腰の写真がありました。

yoga1.png

悪い状態は
左)出尻
右)しまりのないお腹
です。

どちらの原因も実は腰椎が骨盤に固く埋もれてしまった結果なのです。
アレキサンダーテクニックで、埋もれた腰椎を引き出してあげると、腰が伸びてすっきりさわやか!
オープン・ハートの持ち主になります。

やり方は前にもブログで説明しましたが、こちらのアドレスで<まとめ>が見れます。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/directup/tryit.html












nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

WEB秘伝にDVDアレクサンダーテクニークの紹介


月刊「秘伝」のWEB版に、DVDアレクサンダーテクニークの記事が紹介されています。
「秘伝」といえば、武術の専門雑誌なのですが、ここ最近は体の使い方の記事をはじめ、瞑想やヨガ、さらには修験道なんかも登場するようになりました。

武術にそんなに興味のない人や、女性の方でも、体と健康のためにたくさんのヒントを得られると思います。
こちらアドレスでWEB秘伝に入れます。

http://webhiden.jp/learn/category2/special/dvd1027_1.php

雑誌の「秘伝」は、そこそこ大きめの書店であれば男性誌のコーナーにたいてい置いています。



http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

酉の市キャンペーン「クラニオ・セリフトリートメント」

酉の市キャンペーン クラニオ・セリフトリートメント

今年の11月は酉の市が3回あります。
それに合わせてクラニオ・セルフトリートメントの特別クラスを東京 門前仲町スタジオで開催します。
IMG_1079.JPGIMG_1080.JPG

蝶形骨をユルめて脊髄液の巡りを促します。
背骨の奥深い締め付けが、解放されてとても気持ちよくなってしまいました!
やり方を覚えると、朝の目覚めに布団の中で寝ながらできます。

参加費は90分クラス¥1,500です。(内容は全クラス同じです)
日程は
11月6日(月)一の酉
13:00, 15:00, 17:00, 19:00

11月18日(土)二の酉
10:00, 17:30

11月30日(木)三の酉
10:00, 13:00, 15:00, 17:00, 19:00

会場>東京都江東区富岡2-4-12
予約制です。
吉田篤司:
070-5594-6328(不在の場合はメッセージを残してください。連絡します。)
headneckup☆gmail.com(☆を@に変えて入力)
*メール送信時には、件名に「東京レッスン」を入力してください。
h01.JPG
腹は出ていないな。頭と首のラインが出ると決まり!最近のスマホ世代の若者はどうかな?


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/book.html










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「セラピスト12月号」アレキサンダーテクニック

「セラピスト12月号」11/7発売
アレキサンダーテクニックの記事掲載されています。今、流行っていて、みんなやってる「ポジション・オブ・ザ・メカニカルアドヴァンテッジ」のやり方です。
一緒に学んでトレンドに乗り遅れないようにしましょう。
at01.png
Scan.jpg


http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

蝶形骨マジックは仙骨から引き出す

今、人気急上昇で話題の蝶形骨の動かし方です。
ここ最近の蝶形骨ネタの盛り上がりときたら凄まじい勢いで、お茶の間の話題ときたらこれ一色です。

蝶形骨ファンの集いでは熱いテクニック合戦が繰り広げられていて、一部の左翼信奉者からは
「やっぱ蝶形骨スゲー!前頭骨なんか目じゃねーよな~」
などという極端な発言も起こっています。

前ブログの蝶形骨の動かし方をやってみると、多くの人はなんとなくそのからくりに気がついてきたと思います。
ところがそれでけでは皆さまの満足感にはいたらなかったのではないでしょうか?
「う~ん、動くというのは分かったけどさあ~なんつうかーそのだなーウー」
はい、言いたいことはわかりますよ。ズバリ、
「マジックがない!」
でしょ?あっと驚くような体感がしたいのですよね。その方法があるのです。

前ブログの蝶形骨の操作に加えて、仙骨に動きを連動させるわけです。
これがクラニオセイクラル、つまり頭蓋仙骨療法なわけです。
ということは、ひとつの動きだけではなくて、二つの操作を同時にやることになります。

「二つのことを同時にやるなんて、私には絶対に無理!」

これが「クラニオ=難解=マニア向け」というイメージにしてしまったのかもしれません。

人には皆、それぞれの生き方というものがありますが、そういう人はクラニオ・リリースよりも、普通のヘッド・マッサージに向いているのです。
私もわざわざ引き止めて説得したりはしませんので、どこにでも好きなところに行ってしまえばよいのです。

しかし、ここでクラニオが大好きで、どうしても蝶形骨マジックを体感したいの、という方は仲良く一緒にやりましょう。

仰向けになって、蝶形骨を左右交互にゆう~っくりと動かします。
骨そのものを動かそうとするのではなくて、皮膚を動かして蝶形骨を追従させます。
それでは次は、上下交互に、そして斜め交互に、という具合に動きを続けていきます。

この操作に加えて仙骨を連動させていうくわけです。
仙骨は左右の脚を交互に伸ばすと、骨盤が動きますので、結果的に追従します。

右足をグウーッと伸ばすと骨盤が傾いて、左足は引っ込みます。
左足をグウーッと伸ばすと骨盤は反対に傾いて、右足は引っ込みます。

体の相対法という体操や、フェルデンクライスの動きでも、こんな動きがあります。
しかしこれは相対法でもフェルデンクライスでもありません。クラニオ・セルフトリートメントです。

なぜかというと頭蓋骨に操作に連動させて、脚を動かしているので、コンセプトが異なるからです。
世の中似たものはたくさんあっても、よく見ると全然違うものがあるようにです。

ここからは脚の動きと蝶形骨の方向を自分でどんどん探求していきます。
背骨には内側に浸透するような筋膜のツイストが生まれて、固着している部分はどんどん解放されていくわけです。
蝶形骨マジックはこうして起こるのです。すごくないですか?

あきらめてよそに行ってしまった人は残念でしたね。
うっかりよそに行っちゃたけど、間違いに気がついて戻って来ました!という人はウエルカムです。
IMG_1063.JPG
IMG_1064.JPG
IMG_1065.JPG

<開催日>13時~17時
11月3日(祝金)
11月4日(土)
11月5日(日)
1クラス4時間で参加費は¥6,000です。

<会場>
東京門前仲町スタジオ
東京都江東区富岡2-4-12

予約制です。
070-5594-6328
headneckup★gmail.com(★を@に変えて送信してね)
吉田篤司
http://www003.upp.so-net.ne.jp/brainfree/




>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -